GLP-1

このエントリーをはてなブックマークに追加  

やせるホルモンGLP-1を増やして簡単ダイエット

ABC朝日放送『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』で痩せるホルモンGLP-1についての放送がありました。番組の中で紹介された食材などを中心にまとめています。

結論を先にまとめると

やせるホルモンGLP-1を直接摂れるサプリは市販されていない

やせるホルモンGLP-1を増やすにはサバなどに多く含まれるEPAという成分を摂取する必要がある

サバを毎日食べるのは非現実的。青魚が苦手な人にとっては致命的

EPAのサプリメントなら市販されているものがあるのでこれを飲むのが効率的かつ現実的

 

例えばネット通販でも「きなり」などEPAを摂取できるサプリメントが販売されています。また、健康のことも考えると様々な成分も含んだ「三黒の美酢」などもおすすめです。

 

やせるホルモンGLP-1をより多く作り出すための食材は?

やせるホルモンGLP-1が作られる臓器

やせるホルモンGLP-1は小腸で作られる消化管ホルモンです。小腸は約6mもあり最も長い臓器ですが特に小腸の下部にGLP-1を分泌する細胞が多く存在しています。ですから小腸下部を刺激する食べ物を摂ることでより多くのGLP-1を分泌させる可能性が高まると考えられています。

 

 

 

通常、ものを食べるとこのホルモンが分泌されるのですが、小腸下部を刺激し、より多くのGLP-1を分泌させる成分が2つあります。

 

 

 

食物繊維

1つ目は食物繊維です。食物繊維は消化されにくいため小腸下部へと届き、刺激を与えることができるとされます。厚生労働省による食物繊維の摂取基準量は18歳以上で男性19g、女性17gとされていますが、通常の食事で平均的に摂取されている量は13g程度で基準値に達していないのが実情です。番組内では日本人が不足しがちな約5gの食物繊維を補うための料理がクイズ形式で紹介されました。

 

 

番組内で紹介された食物繊維ランキング

(標準的な1食分で算出)

 

1位 アボカドまぐろ 8.0g

2位 ひじきの煮つけ 5.8g

3位 かぼちゃの煮物 5.3g

4位 あんみつ 5.2g

アボカドには豊富な食物繊維が含まれています。

水溶性の食物繊維が多く含まれています。

さつまいもなど熱して食べる硬い食物には食物繊維が多く含まれる傾向があります。

かんてんに多くの食物繊維が含まれています。

5位 きんぴらごぼう 3.4g

6位 なめこおろし 2.0g

7位 冷やしトマト 1.3g

8位 バナナパフェ 0.8g

9位 もずく酢 0.4g

アボカド1個(150g)可食部で約8gの食物繊維があり、他を大きく引き離していますがカロリーが約280Kcalと、かなり高いためダイエットが目的であれば注意して食べなければなりません。

 

 

 

EPA (エイコサペンタエン酸)

2つ目は番組内で大きく取り上げられたEPAです。EPAを摂取することでGLP-1が多く分泌されることを特に時間を割いて紹介されていました。EPAはオメガ3脂肪酸という不飽和脂肪酸の一種です。オメガ3脂肪酸がダイエットに効果的であることは聞いたことがある方も多いと思います。EPAは魚介類、とりわけ青魚に多く含まれており、番組内では魚介類別にEPAの含有量が紹介されていました。

 

 

 

主な魚介類のEPA量(生食100gあたり)

※調理法によってEPA含有量は変化します

サバ

1645mg

イクラ

1613mg

マグロ(トロ)

1450mg

イワシ

1171mg

ハマチ

984mg

ブリ

940mg

サンマ

885mg

ニシン

874mg

ウナギ

587mg

タラコ

506mg

 

サバの水煮缶じゃなきゃやせないの?

番組内では山形県村山市ではサバの水煮缶が頻繁に食べられているのでこの地域の多くの方がGLP-1の量が多いと紹介されていました。そのため「サバの水煮缶でやせられる」と多くの方が思われているようですが、あくまでEPAが多いからそのような結果になっているのであって他のEPAを含む食材でもサバ同様に可能性が期待できます。

 

テレビで紹介された影響で実店舗もネット通販でもサバの水煮缶は売り切れ続出のようですが安心してください。

EPAを含むのはサバの水煮だけではありません

 

やせるホルモンGLP-1をサプリメントで摂取

これほど簡単にダイエットができるならGLP-1のサプリメントを飲んだら効果抜群!と思われるかもしれませんが、国内では糖尿病の治療のために関連する薬があるだけで残念ながらGLP-1そのもののサプリメントはありません。しかし、GLP-1は誰でも体内で作られる物質ですからその分泌を助けるためのサプリメントを飲むことでその問題は解消できます。

先ほど紹介した二つの成分、「食物繊維」と「EPA」のサプリメントは多く市販されていますのでこれらを摂取することでやせるホルモンを増やすことが可能となるわけです。

EPA

モンドセレクション最高金賞受賞
食物繊維

食物繊維を食事の前に摂るだけでも!



EPA


EPA含有はもちろん、「黒卵黄油・黒にんにく・黒酢もろみ」で黒発酵ダイエットも!

食物繊維


食物繊維たっぷりの「モリンガ」